SITEMAPLINKHOME

あなたは何本傘を持っていますか? 車通勤をしている人は持ち歩かないかもしれませんね。女性であれば、何本か持っているのが普通でしょう。出かける前の天気が怪しくても、かさを持たずに雨に降られ、ビニールがさを購入するつもりで出かけていませんか? カサを持たない人が増えた反面、雨の日は雨傘、天気の良い日は日傘と使い分けている人も多いですね。かさもファッションの一部として、雨降りや天気の良い日を楽しんでみませんか?


日々変わる傘事情

鬱陶しい雨の日、電車の中で濡れたカサをつけられるのは気分の良いものではありません。ただでさえ湿気の多い車内で、じかに濡れた物をつけられるものほど不愉快になることはありませんね。最近では、完全に水をはじくカサが開発されたようですね。価格もビックリするくらいの値段なのですが、こういったカサがお手ごろ価格になって普及してくれると、かさを持ち歩くのも億劫にならずに済むと思いませんか?

私たちと傘

私たちと傘 のカテゴリーでは、

★ 傘の基礎知識
★ 傘の構造と各箇所の呼び方
★ 傘の選び方

の3つに分けて、かさの基本的なことを学んでいきましょう。

カサの歴史では洋がさ、和がさのそれぞれの歴史を紹介します。カサの生地の違いや、長く使うためのお手入れ方法なども紹介しています。カサの構造は分かりやすくイラストで掲載しています。

傘の種類

傘の種類 では、

★ 雨傘
★ 日傘
★ 和傘

と大きく3つに分け、それぞれ詳しく紹介しています。

洋傘に代表されるこうもりがさや、ジャンプがさ、日傘ではどんなものが良いのか、また、和傘では、様々な種類の和傘を紹介しています。

▲ このページの上に戻る

傘を楽しむ

傘を楽しむ のカテゴリーでは、

★ 傘を活用する
★ お洒落な傘
★ 傘を長く使おう

に分け、贈り物やインテリアに活用したり、ファッションとして親子ペアで持つことの提案、カサを持っているときのマナーなどを紹介しています。

汚れたカサを平気で差している人を見かけますが、憂鬱な雨の日でも、服装に合わせたカサや、晴れた日には持っているのが楽しくなってしまいそうな日傘など、カサにこだわりを持ってもいいのではないでしょうか。自分の気に入ったカサだと、雨が上がったあと、日が陰ったときに持ち歩いてもウキウキするようなカサが欲しくありませんか?

傘の豆知識

傘の豆知識 では知っていて損はないカサに関しての豆知識を紹介しています。

忘れ物NO1と言われるカサですが、年間どれだけの本数が売れているのか。今は見かけなくなった貸しがさのことなどを紹介しています。

▲ このページの上に戻る

このページをブックマークする
Yahoo!ブックマーク  Google Bookmarks  はてなブックマーク  niftyクリップ  livedoorクリップ  del.icio.us
プライバシーポリシー